研修と認定

BOSCAR

概要
お客様の真の声を聞く
 依頼や苦情や相談を受けた時に、相手が本質的に何を求めているかを論理的にまとめ、その後の提案や回答や助言(アドバイス)につなげるためのポイント(BOSCAR)をワークショップを通して学習します。

学習目標

  • お客様や上司、同僚など、相手からの指示や依頼、要望などの言葉の表層だけをそのまま受け取ってはいけないことを理解する
  • 相手の言葉の真意を把握・理解(または想像)することにより、より良いコミュニケーションが取れ、相手が望む(以上の)態度や行動が取れ、より良い関係を構築できることを理解する
  • 相手の言葉を論理的に分析し、その真意を把握するための手法としてBOSCARを理解する

対象者
提案力を伸ばしたいあらゆる職業、職種の方。
お客様の要望や上司からの指示の把握に悩んでいる方。
部下や関係者への指示の出し方に悩んでいる方。

  • 新入社員
  • 各部門のスタッフ
  • 各部門長

スケジュール概要
※時間配分や講義の順序は変更することがございます。

内容(講義と演習)
1
  • はじめに
  • グループ演習①
    身近な例でBOSCARで分析してみよう。
  • グループ演習②
    実際の案件(RFP)で提案を考えてみよう。

資格試験
無し

受講後に取得できる単位
特にありません。

前提条件
必須条件:特にありません。

期間
1日間

提供形態
集合研修

お問合せ

Contact form (JP region)

注目のコース

DevOpsファンダメンタルズ

DevOpsのための基本コンセプトや主要な用語、手法、ツールについて学習するコースです。当コースは、DevOpsの基本的な考え方や概念...

詳細情報

リーンITファンデーション

リーンが、改めてIT業界でも注目され始めています。ITSM(ITサービスマネジメントやPM(プロジェクトマネジメント)を始め、DevOpsやアジャイルを進...

詳細情報

SIAM® ファンデーション(サービスインテグレーションとマネジメント)

複数のサービスプロバイダから複数のサービス提供を受ける環境において、それらのサービスを統合(インテグレート)するためのSIAM®の概念...

詳細情報