研修と認定

ITIL® のためのTIPA® リードアセッサ

概要
アセスメントプロジェクトの管理手法を学ぶ
本コースは、TIPA®アセスメントプロジェクトにおけるリードアセッサの役割の焦点を当てたコースです。
このコースでは、TIPA®アセスメントプロジェクトの構成を学び、また、リードアセッサの責任範囲について学習します。TIPA®を構成する6つの段階を通し、各段階におけるリードアセッサのタスクを明確にして行きます。

  1. 定義段階
  2. 準備段階
  3. アセスメント段階
  4. 分析段階
  5. 結果の報告段階
  6. クローズ段階

また、アセスメントプロジェクトの後に続く、改善計画に着手する方法も学習します。

学習目標

  • 経営陣とともにアセスメントプロジェクトのスコープを決めることができる
  • アセスメンプロジェクト計画を策定し、進捗をモニタリングし、主要な利害関係者に定期的に進捗の報告を行うことができる
  • アセスメントに必要なチームの体制の役割や責任を明確にし、適任者を招集できる
  • 経営陣にアセスメントの結果および改善提案を発表できる

対象者
ITIL®によるプロセスアセスメントのプロジェクトリーダーやマネージャの方。

  • プロセスオーナ
  • 品質マネージャ
  • プロセスマネージャ
  • 内部監査人
  • コンサルタント

スケジュール概要
※時間配分や講義の順序は変更することがございます。

内容(講義と演習)
1
  • 概要
  • TIPA®アセスメントプロジェクトの構成
  • リードアセッサの責任
  • 定義段階
  • 準備段階
2
  • アセスメント段階及び分析段階
  • 結果の報告段階
  • アセスメントのクローズ段階
  • 改善サイクル
  • 試験対策
  • 試験

資格試験
ITIL®のためのTIPA®リードアセッサ試験 ※LIST社提供の試験です。
問題形式 : 選択式
問題数     : 8問
合格基準 : 正解率70%以上 (40点中28点以上)
試験時間 : 1.5時間

前提条件
必須条件:ITIL®のためのTIPA®アセッサコースの認定証明書を所持していること。
推奨条件:

  • ITIL®の専門用語や自身のビジネス環境におけるITIL®/ITサービスマネジメントの状況を理解していること。
  • サービスプロバイダとしてITサービスマネジメントに関わる職務経験を有していること。
  • ITIL®エキスパート、ITIL®サービスマネージャ、ITIL®インターミディエイトレベルにおいて10クレジット程度を取得していること。
  • 過去2年の間に2回程度のTIPA®アセスメントを行ったことがある、もしくはCMMI、ISO/IEC 15504、ISO/IEC 20000などのプロセス成熟度アセスメントの専門知識を有しているアセッサであること。

期間
2日間

提供形態
集合研修

お問合せ

Contact form (JP region)

注目のコース

ITIL® のためのTIPA® アセッサ

TIPA®とは、プロセスアセスメントの世界標準であるISO/IEC 15504をもとに開発されたプロセスアセスメント手法で、これをITIL®…

詳細情報

運用者のためのプロジェクトマネジメント

ITIL®(ITサービスマネジメントのフレームワーク)とPMBOK®(プロジェクトマネジメントの知識体系)の基本的な概念について理解することを目指す..

詳細情報

DevOpsファンダメンタルズ

DevOpsのための基本コンセプトや主要な用語、手法、ツールについて学習するコースです。当コースは、DevOpsの基本的な考え方や概念...

詳細情報

リーンITファンデーション

リーンが、改めてIT業界でも注目され始めています。ITSM(ITサービスマネジメントやPM(プロジェクトマネジメント)を始め、DevOpsやアジャイルを進める

詳細情報