研修と認定

ITIL® 4 ファンデーション2日研修(中級者向け)

概要
ITIL 4 の基礎を学ぶ
    本コースは、ITSMとITIL®(ITIL 4)の基本的な概念、用語等について共通理解を持つことを目指すエントリーレベルのコースです。利害関係者(顧客やパートナー等)とともに価値あるサービスを創り提供していくための基本を学習します。サービスマネージャやプロセスマネージャなどから指示を受ける現場担当者に価値のある内容であり、また、マネージャになる方にとっては必須のコースです。

 本コースの最後にある試験に合格すると、「ITIL 4 ファンデーション資格」を取得することができます。

学習目標

  • ITIL 4 の主要概念(キー・コンセプト)を理解する。
  • ITIL 4 の主要用語(キーワード)を理解する。
  • ITIL 4 の主要なマネジメント・プラクティスを理解する。
  • ITIL 4 ファンデーション試験対策を行う。

対象者
ITサービスに関わるあらゆる方。
ITIL 4 を学ぼうとしている方。
特に、ITIL(R) を参考にITサービスにおけるマネジメント活動を実践している方もしくは、実践していこうとしている方。

  • 初級技術者全般
  • サービスデスクの担当者、マネージャ
  • インフラストラクチャ技術者、運用保守担当者、マネージャ
  • アプリケーション開発者、運用保守担当者、マネージャ
  • プロジェクトマネージャ
  • IT企画担当者、マネージャ
  • サービスマネージャ、オーナー
  • プロセスマネージャ、オーナー
  • 品質保証担当者、マネージャ
  • IT企業の営業担当者、マネージャ
  • ITコンサルタント

スケジュール概要
※時間配分や講義の順序は変更することがございます。

内容(講義と演習)
1
  • はじめに
  • Key Concept(主要概念)
  • Key Component(主要項目)
  • ITSMの4つの側面
  • Guiding Principles(従うべき原則)
  • SVC(サービス・バリュー・チェーン)
  • CI(継続的改善)
  • Management Practice(マネジメント・プラクティス)

2

  • サービスレベル管理
  • 変更コントロール
  • サービスデスク
  • サービス要求管理
  • インシデント管理
  • 問題管理
  • 模擬試験、Q&A、自習
  • 試験

資格試験
ITIL 4 ファンデーション試験 ※PeopleCert社提供の試験です。
問題形式 : 選択式
問題数 : 40問
合格基準 : 正解率65%以上 (40点中26点以上)
試験時間 : 1時間

受講後に取得できる単位
PMI® PDU: 14
Technical(7)、Leadership(4)、Strategic(3)

前提条件
推奨条件:
ITIL(R)  V3または2011editionインターミディエイト資格を2つ以上取得していること、もしくは同等の知識を有していること。

期間
2日間

提供形態
集合研修

お問合せ

Contact form (JP region)

注目のコース

ITIL® 2011 インターミディエイト SOA(サービス提案および合意)

インタラクティブな講義と演習を通して、ITサービスを企画し、顧客との合意形成を進めるための実践スキルを学習します。

詳細情報

ITIL® 2011 インターミディエイト RCV(リリース、コントロールおよび妥当性確認)

インタラクティブな講義と演習を通して、ITサービスを品質を保証しながら、且つ、狙い通りの価値を最大限出すように展開するための実践スキルを

詳細情報

ITIL® 2011 インターミディエイト PPO(プランニング、プロテクションおよび最適化)

インタラクティブな講義と演習を通して、ITサービスの品質を保証する設計を行うための実践スキルを学習します。

詳細情報